どなたでも簡単に装着できます 

イッセ・スノーソックス装着方法

1) スノーソックスの裏表を確認し(ウラ側にはラベルタグが付いています。)、必ずオモテ側を外側にし駆動輪の上部から装着します。

*タイヤの奥側から装着し始めるとより簡単に装着できます。

 

2) タイヤの奥側のサイドウォールにしっかりとひっかかるようスノーソックスをかぶせていきます。下方に向かってタイヤが半分以上隠れるようにスノーソックスをかぶせて下さい。

※スノーソックスにたわみがない状態で、タイヤとタイヤホイールの境目付近にゴムがかかるようにかぶせて下さい。

 

3) 反対側のタイヤにも2~3手側を繰り返し行います。

4) 車をタイヤ半周分進めて、スノーソックスがかぶっていない部分をタイヤ上部に移動させて下さい

 

5) スノーソックスがかかっていない部分を奥までしっかりとかぶせます。

 

装着後、タイヤを正面から見るとスノーソックスが楕円形に装着されているように見えますが、100mほどゆっくりと走行する自動的に円形になり、スノーソックスは走行に適切な位置に収まりますが必ず一旦停止し、左右の車輪に正しく装着されているか状態を確認して下さい。